ホーム>サドルレザーとは?
サドルレザー製品
バイク用革製品
バックル

サドルレザーとは?

サドルレザーの魅力

一般的には厚めの牛皮を植物タンニンでなめした素材の事を言います。
この革は、皮をなめし終わってからあまり手を加えず、染色や塗装を一切行なわずに素仕上げされた天然皮革のヌメ革の事です。

染色や塗装などせず仕上げられた革なので、表面は繊細で小さなキズや汚れにも付きやすい特徴がありますが、革そのものの感触を一番味わえます。

革早い段階でニートフットオイルなどを加えた場合、革に溶け込んだ成分が紫外線に反応してサドルレザー独特の色に変化していきます。

変色もしやすく、太陽光に当たり日焼けすることによって色に深みが増し、手から出る脂や革自体に染み込んでいる油分が泌みだして、独特のツヤが表面にでてきます。

昔から乗馬用の馬具として長く使われて来たのがサドルレザー(鞍の革という意味)使い込むほどに何とも言えない独特のアメ茶色やツヤが出て、愛着が沸くのがこのサドルレザーの特長です。

 新品時の色合い

新品時の色合い

約3年使用時(メンテナンス無)

約3年使用時(メンテナンス無)

使い込む事によって 色合いが変化し自分だけのアイテムとして こだわりの逸品となります。